aNdClip コピー予約機能追加

aNdClipにコピー予約機能を追加しました。



コピー予約機能とは、複数回のコピペをする際に便利に使える機能です。
例えばIDとパスワードなどの複数項目をペーストしたい場合、今までは一度貼り付けた後に、再度ステータスバーからaNdClipを呼び出して、項目を選択して、その後に貼り付けていました。コピー予約機能を使うと、このような操作がもっと簡単になります。

■使い方 (例)IDとパスワードを貼り付ける場合
・aNdClipを立ち上げて、貼り付けたいパスワードを長押しし「コピー予約」を実行します。
・その後に貼り付けたいIDをクリックしてaNdClipを閉じます。
・IDを貼り付けたいテキストボックスを選んで、長押しから「貼り付け」を実行します。
・ステータスバーの”コピー予約”のパスワードを選択します。
・パスワードを貼り付けたいテキストボックスを選んで、長押しから「貼り付け」を実行します。

■制限事項
・「aNdClip Free」は予約数が1つのみに限定されています。※有料版は無制限

aNdClip コピー予約機能追加” への2件のコメント

  1. 予約したコピー内容を、一回ペーストしたら予約から消えてしまう以外に何度でも予約からアクセスしコピー出来るような「保存」オプションを追加しては如何でしょうか?
    コピー予約機能がない場合と有る場合を比較すると、手間数はほとんど変わらない感じがします(下記参照:元の1~5に対して、コピー予約機能を使わない場合は1は省けて4は〔〕内の様に代わる。)ので、「保存」オプションでメリットを強調してはどうかと思う次第です。尤もその際には、コピー予約機能と云う名称は相応しくなくなってしまう感じもしますが…。(^-^;パソコン用のCopyPaste(Bridge1 Software)と云うアプリケーションに近付く感じでしょうか。

    ■使い方 (例)IDとパスワードを貼り付ける場合
    〔1・aNdClipを立ち上げて、貼り付けたいパスワードを長押しし「コピー予約」を実行します。〕
    2・その後に貼り付けたいIDをクリックしてaNdClipを閉じます。
    3・IDを貼り付けたいテキストボックスを選んで、長押しから「貼り付け」を実行します。
    4・ステータスバーの”コピー予約”のパスワードを選択します。〔・aNdClipを立ち上げて、貼り付けたいパスワードを長押しし「コピー」を実行します。〕
    5・パスワードを貼り付けたいテキストボックスを選んで、長押しから「貼り付け」を実行します。

    以上です。
    (^^)/

    • あるiBook G4ユーザ さま

      参考になる意見をありがとうございます。
      コピー予約の通知領域に、「閉じずにコピー」のようなボタンを実装してみようかと思いました。

コメントは受け付けていません。