aNdClip Free 消費電力調査結果

■2010/12/21 追記
さすがにver1.3.1での調査結果では古くなりすぎたので近いうちに最新版で再計測致します。

aNdClip Freeの広告の通信頻度が高い可能性があるのではないか?というコメントを頂いたので調査しました。


広告(adMob)の通信頻度を調べる予定だったのですが、WiFi通信時の通信頻度は、ミラーリング可能なHUBを使えば解析することが出来ますが、3G通信時はどうしようもないので単純に消費電力の調査を行いました。

■調査環境
アプリ: aNdClip Free ver1.3.1
端末:NexusOne (OS2.1-update1 非rooted)
場所:3G電波良好
WiFi:OFF
備考:2日に分けて行っているので、なるべく同じ環境になるように再起動直後から計測しています。

■aNdClip Freeインストール前(未インストール)
時刻 バッテリー残量(%)
2:02:12 75%(調査開始)
2:33:40 74%
3:52:54 73%
5:53:11 72%
6:56:43 71%
※約5時間で4%消費

■aNdClip Free常時起動時
1:46:58 81%(調査開始)
1:48:38 80%
4:08:33 79%
5:37:04 78%
6:46:54 77%
※約5時間で4%消費

■まとめ
結果として、aNdClip Freeの消費電力はほとんど無いものと言えると思います。多分、バックグラウンドで通信は行っていないと思います。画面を開いている時には、多少食うとは思いますが、バックライト等で使用している電力から比べるとほんのわずかだと思います。

[商品紹介]
アライドテレシスのFS808TP。ミラーリング出来るHUB。
これを使えば、自分宛でないパケットを見る事が出来るので解析に使えます。
私は家電の通信内容を解析してクライアントアプリを作成した時に使いました。開発者なら1台持っておくと便利です。
[rakuten]hitline:11003921[/rakuten]