GDD2010JP その2

■14:00-14:45 マーケットライセンシングを使って Android アプリケーションを守るには

アプリやコンテンツの不正使用対策です。Googleが提供するLVLという仕組みは無料で使用可能になります。

○OS1.5以上で動作
○サンプルと同じコードは使うな
○コードの難読化ツール使え。ProGuardおすすめ
○ライセンスコードをそのまま比較しないで、ハッシュかけて比較しようぜ
○onCreateは難読化出来ないから、そこでチェックするなよ
○なにより試験が重要

■15:00-15:45 クールな Android アプリを作るには
○緩やかな繋がりを意識(Intent)
○uri/mime繋がりを使用
○他のアプリのContentProviderへの読み書き
○自アプリのContentProviderの実装
○configChangeを必ず書く(Keyboard関連/orientation)
○FAQページをWeb上に作りアプリからリンクさせよう

■16:00-16:45 Android でリアルタイムゲームを開発する方法: リベンジ
○Android Marketのカテゴリで一番ユーザが見ているのはゲーム
○デバイス間の差はもちろんあるが、実装でカバー出来る。実際出来てるし。
○30fps以下になったらゲームにならないから30fpsを意識しろ
○Javaだから簡単に出来る事も取り入れていくと良いよ