Android 技術者認定試験制度 ACE

先週末にOESF Authorized Certification Engineer for Android (ACE:エース)を受験してきました。


CBT方式の試験なのですぐに結果が分かるのですが、何とかギリギリ合格出来ました。

資格試験なので仕方ないのかも知れませんが、単純な知識を問う問題が多かったように思います。勉強中に得られた役に立つ知識もそれなりにありましたが、ググればすぐ分かるような問題が解けてもあまり意味は無いかなと感じました。

ちなみに、上の公式教本の丸覚えだけでは落ちると思います。フルスクラッチでアプリを一本作ってみて、マーケットに公開するまでをやっておいた方が良いと思います。

資格の有用性について意見するつもりは無いですが、「Androidについて勉強してる」という姿勢を示せるのは確かだと思います。それに受験料(15,750)は高い気もしますけどね。

—–
abc2011wでは後援に総務省が付いて、日本が国を挙げてAndroidをバックアップしていこうという雰囲気が感じとれました。

今年はAndroidの一層の飛躍を期待します。