aNdClip for au でスマートパスの認証エラーが出る現象について

6/22にアップデートした「aNdClip for au」ユーザの方から、auスマートパスに加入しているにもかかわらず「auスマートパスへの加入が確認出来ませんでした。一部使用制限がかかります。」というメッセージが表示される、という現象の連絡を受けました。

2012/08/17 06:30 追記
au Marketアプリのキャッシュクリアで改善される事があるようなので、まず試してみてください。
[設定] => [アプリケーション] => [すべてタブ] => [au Market] => “強制停止”ボタン押下 + “キャッシュを消去”ボタン押下
※これでも改善しない場合は、”データを消去”ボタンも押下してください。

当アプリをお使いのユーザさまで、同現象が起きている/起きていない、などの情報を頂けると助かります。
アプリ本体自体のバグの可能性もありますが、スマートパスの認証では以下の条件を満たしている事が必要です。

1.「au Market」アプリが最新である事
2.「au Market」アプリが無効化されていない事
3. auスマートパスに加入している事
4. au IDが正しく設定されている事
5. 端末が改造されていない事(※rootが取られている端末では利用できません)

2012/08/09 21:00 追記
購入直後のISW13HTの実機でauスマートパスの契約済みのSimを複数試してみましたが、こちらの環境では今のところ当現象が確認出来ておりません。大変申し訳ありませんが、原因特定が難航しそうです。

2012/08/07 12:00 追記
今週中にISW13HTを入手する予定ですので、原因特定次第対応していと思います。

2012/07/17 00:00 追記
現在までに開発側で当現象は確認出来ていません。他のユーザさまから同様のバグ連絡が一件もありませんので、連絡頂いた方の固有の環境、もしくは複雑な条件があると判断し本件は一旦クローズさせて頂きたいと思います。

2012/07/04 10:00
現在の所、特定のユーザさまだけの問題なのか、同一機種のユーザさま全てで現象が起こるのかの切り分けも出来ていません。
※特定のユーザさまの問題のようです。条件は不明です。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、現在原因と対応方法を調査・検討中です。

auスマートパス対応

携帯キャリア au をご利用の方へ

2012/03/01より、KDDI社さまのサービス”auスマートパス”にて「aNdClip for au」がご利用頂けるようになっています。
内容としては有料版のaNdClipとほぼ同等です。パッケージ名が異なりますので、aNdClip、aNdClip Freeを削除する事なくご利用いただけます。

auスマートパスにご加入で、Free版をご利用されているユーザさまは乗り換えて頂くと、アプリ内の広告が無くなり有料版の機能が追加されます。

auスマートパスhttp://win.auone.jp/r/pass/app/6353700001119.php

※auスマートパスとは (KDDI社へのリンク)

aNdClip ver2.1.7、3.0.0 Beta5リリース

本日、以下のバージョンをリリースしました。

■OS3.0以上用
aNdClip Free ver3.0.0 beta5

■OS2.3以下用
aNdClip ver2.1.7
aNdClip Free ver2.1.7

■変更点
・外観修正
・Google Play対応
・ロシア語対応(special thanks to keydy)
・ロケール(言語)切り替え機能追加
・絵文字入力に対応
・細かいバグ修正

年末から年度末にかけて、殆どコーディングの時間が取れなかった為、アップデート間隔が空いてしまいました。
ver3.x系はまだ修正したい点がある為betaを外せませんが、概ねの機能は動くと思います。

今後、長押しによる操作を廃止し、QuickActionを利用したUIに変更していきたいと考えています。

キャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp等)からのメールについて

キャリアメールアドレスから、連絡を頂く事が増えてきましたが、
メールの設定でPCメールアドレスからの受信を拒否していると思われる方が多く、返信出来ないという事象が多発しています。

ドメイン指定で解除指定してから連絡頂くか、Gmail等のアドレスから連絡ください。

aNdClip ver3.0.0 beta1リリース (OS 3.0以上用)

aNdClip ver3.0.0 beta1をリリースしました。
なおaNdClipはAPIレベル10を境目にapkを分ける事にしました。
今後は OS2.3以下はVersion2.x系列(現在の最新はver2.1.5)、OS3.0以上はVersion3.x系列(現在の最新はver3.0.0 beta1)とします。

version2.xから3.xへのアップデートの際は、定型文をエクスポートしてアプリをアンインストールしてから行ってください。
※データの削除、だけでなく必ずアンインストールしてください

 

Android Marketへの登録は同一アプリとして行います。従って有料版のライセンスは2.xと3.xで共通となり追加費用は発生しません。
Free版は、有料版がある程度落ち着いた段階でリリースいたします。

■Version 3.xの更新内容
・APIのサポートにより、クリップボードの内容の変化をリアルタイムに取得出来るようになったので、クリップボードの巡回処理を廃止しました。
※ポーリングが不要になったという事なので、取りこぼしも無くなりCPU消費量も若干下がると思います
・リスト項目の複数選択に対応
・設定画面の2ペイン化(タブレットの場合)
・絵文字入力に対応 ※表示フォントが対応している機種のみ

■Version 3.xへの更新時の注意点
・Version2.xからVersion3.0への上書きアップデートは出来ません。
・UIをどのような方向に持って行くか決めかねている為、アップデートで仕様が右往左往する可能性があります。

aNdClip ver2.1.5リリース

aNdClipおよびaNdClip Free のver2.1.5をリリースしました。

■機能追加
閲覧/編集画面に文字数表示機能追加
SDカードへのインストール対応※SDカードへ移動した場合、端末電源投入時の自動起動は無効になります

■バグ修正
定型文フォルダでの戻るボタン押下時のバグ修正
その他バグ修正

■Android OS 4.0に向けて
近々Android OS4.0に向けて、ひとまずAndroid OS3.x(Honeycomb)~版をリリースする予定です。

現行のバージョンでもOS3.x上で動かせますが、正式対応の際は一度アンインストールが必要になる事をご了承ください。

003SHで通知バー上に空白が空く件について

003SHをOS2.3にアップデートした複数のユーザの方から、「ショートカット設定で”アイコンを非表示”にすると通知バーに空白が空く」という報告を受けています。

技術的な話になりますが、この「アイコンを非表示にする」という機能は「通知バー上に透明のアイコンを表示して、一番右側に寄せる」という手法で実現しています。
これはAndroid OSの仕様上、アイコンを非表示にしたまま通知メニューを残す方法が無い為、苦肉の手法になります。

ここで問題が発生する可能性があるのが、一番右の指定を複数のアプリで指定した場合です。既に一番右を他のアプリに押さえられている場合、あとから通知を出しても一番右側が取れないので空白が空くという結果になります。

これから検証・対応方法の検討をしますが「特定のアプリが通知バーに居る場合、空白が空くのは避けられない」という結論になる可能性があります。

2012/07/06 追記
Android4.1(JellyBean)の新機能追加により、ショートカットアイコンを完全に非表示にする機能が追加されましたので対応します。
端末がAndroid4.1にアップデートされた場合には当現象は完全に回避出来るようになると思います。

2012/07/19 追記
aNdClip ver 3.0.2で完全な非表示化(透明アイコンも出さない)に対応しました。※Android OS 4.1以上のみ

aNdClip ver2.1.3リリース

aNdClipおよびaNdClip Free のver2.1.3をリリースしました。

■機能追加
戻るボタンの長押しで、現在のクリップボードを初期化する機能を追加(OS2.0以上)
特定機種用の通知アイコン表示位置変更機能追加(003SHなど)

■バグ修正
常駐処理の改良
クリップボードタイムアウト処理の見直し
暗号化フォルダの一括コピー予約時のバグ修正(有料版のみ)
その他バグ修正

■003SHをOS2.3にアップデートした方へ
ショートカット設定で「アイコンを非表示」にしている場合、通知バー上に空白が空く現象が発生します。
設定画面で詳細設定を有効にし、表示設定の中の「通知アイコン表示位置」から「Type A」を選択してみてください。
※端末を用意できないので実機での表示確認は取れていません。

■aNdClip Freeについて
Android Marketからダウンロード出来ない方の為に、ファイルをアップロードしました。